« 2017年GW | トップページ | 前穂高北尾根 »

2017年5月16日 (火)

鷹見岩南山稜(サミットリッジ)

●昨日は、久し振りにJAGUのガイド仲間、松原さんと2015年に開拓した金峰山鷹見岩・南山稜(通称サミットリッジ)に行ってきました。

5時、瑞牆山荘の駐車場を出発。7時取り付き。

曇り模様で寒く、今一つの天候なのですが、岩は乾いており問題ないと判断。「どこを登るの?」と思う、暗い洞窟内からスタート。核心と言われている5P目の最終部分、微妙なレイバックもお二人ともノーテンでクリア、14時、鷹見岩の山頂到着。お疲れ様でした。

Dscf1551

Dscf1558

Dscf1562

Dscf1565

Dscf1568

Dscf1578

Dscf1581

Dscf1584

◆このルート、2階建てになっている洞窟の2階を潜り、30mのクラックに移り登る、50mのフェイスを巧みにトラバースして登るなど、変化に富んだ下部6ピッチと上部の岩稜で構成されています。何と言っても最終ピッチ、ハングの付け根のクラックをトラバースすると絶景の鷹見岩山頂に到着というのが嬉しいですね(詳しくは、ロクスノ70号をご覧ください)

|

« 2017年GW | トップページ | 前穂高北尾根 »